考えても仕方ないなら動いちゃおう

自分はどこまで出来るのか
現実に向かうと頭抱えちゃったりするけど

悩んでも何も変わらないなら、
とりあえず一歩進めてみる!
大切だと思います

 

決意だけはしたものの、
勉強がお留守なわたし
早速参考書を買いに行きましたよ

まずは大学受験のコーナー
いろいろ眺めて思うこと
すっかり忘れてて、
ぜんぜん分からないよパトラッシュ. . .
高校の参考書は?
やっぱり分かんないな

 

高校受験のコーナーに行くと、
こんなのがありました
f:id:ichapy:20180522222718j:image

中学3年間の総復習本
けっこうたくさん出ています
現役が使うのはもちろんのこと、
大人が勉強するのにもありがたい

 

先が思いやられる?
ごもっとも
わたしも大丈夫なのかアタマ抱えますが

考えても仕方なし
とりあえずは3冊買い込み
今日から中学1年生に戻って、
数学と英語と理科を始めるのです

やっぱり和服って楽しいよ!

知らない自分の姿、
やったことのない経験
挑戦してみることで、
新しい自分が見えてきます

同じ生きてる時間なら、
楽しめることをめいっぱい!
そう思います

 

しばらく前のこと
和服でイベントに参加する機会がありました
よくこのブログでも書いてる、
山田トモミさんのともらぼ
この日のテーマは2つ、
Instagram』と『和服』です

5/1に上げた記事は、
実はこの日のための準備でした
『和服って楽しいよ!』
http://xgender-isao.hatenablog.com/entry/2018/05/01/072112

バランスを見てもらう必要があったので、
和服の鈴木千代子先生にお願いして
それだけで十二分に楽しかったのは、
書いた通りです

ありがたいことに、
当日はちょっと暑いくらいの晴れ
まずは幸先よし、
雨降りにならないで本当に良かった
会場は坂戸なので、
用事を済ませて急ぎました

組み合わせは前に決めてあったので、
あとは現地で着せてもらうだけ
着付けはだいたい15~20分くらいかな?
ピシッと着せてもらって講義に参加です

 

Instagram
わたしけっこうやってた時期もあるんだけど
複数同時にやれるほど器用じゃないので、
今は開店休業状態
最近のトレンドとか設定変更は、
当然のように知りません

トモミ先生のともらぼは、
初心者でも分かるように話してくれるから
こんな状態でも無理なく参加できます
ログイン履歴の通知機能?
今はログインすると、
勝手に周りにお知らせしちゃうらしくて
別にそんなの知らせなくていいから、
設定でさっくり切り替えときます

他にも有用なトピックがいっぱい
トモミ先生時間いっぱい話してくれて、
わたしはついてくのがやっとだったけど
しっかりお勉強できました

 

和服姿、
本当にきれいでした
f:id:ichapy:20180522070916j:image
f:id:ichapy:20180522071332j:image
f:id:ichapy:20180522070940j:image
f:id:ichapy:20180522071413j:image
f:id:ichapy:20180522071539j:image
和服の時の所作や、
どの方向から見ると美しいか
こういうことは千代子先生の独壇場で、
いい写真をいっぱい撮ってくれました

補講も含めて4時間以上があっという間、
ちょっとないくらいに楽しい時間でした
自分の和服姿のイメージも確認できて、
思い出に残るいい1日

 

普段やったことない経験って、
しりごみしちゃうこともあるけど
やってみるとやっぱり楽しい!

服好きなわたしとしては、
美しい和服姿は見てるだけで嬉しいし
自分のイメージも広がります
和服の時は、
姿勢よくしてないと変なのも分かったかな. . .

次の機会があったら、
また参加したいな
この次はどんなのを着たら面白いだろ?
今はそんなこと思うのです
f:id:ichapy:20180522071248j:image

 

看護学校のオープンキャンパス行ってきた!

動かなければ、
見えるものも見えてきません
分からなくて怖かったり、
慎重になったりすることもあるけど

命までとられる訳じゃないから
道を開きたいならまず動くこと
大切だと思います

 

昨日は朝から、
看護学校オープンキャンパスに行きました
お天気も良くて風が気持ちいい
5月らしい朝

後で用事もあったから、
服はボーダーTとカーゴパンツを選択
カジュアル過ぎたかなーと思ったけど
家を出てからじゃ後の祭り

会場に着くと、
現役の親子連れがいっぱいです
それなりに落ち着いた格好の人もいれば、
わたしみないなのもいて
この辺は面接じゃないから自由みたいでした
よかった笑

 

今までわたし、
准看護師を目指すつもりでした
最低2年の通学から資格取得できたとして、
卒業後さらに3年の勉強で、
正看護師への道もある
学校によっては座学は午後中心で、
午前中お仕事に当てられたりもします
もちろん実習になれば1日だから、
お仕事どころじゃありませんが

正看護師は最低3年通学が必要
勉強内容もより高度な上に、
授業は座学も実習も1日
お仕事を入れるのは難しくなります

卒業後のキャリアを考えると、
ベストは正看護師になることでしょう
ただ学費が1年プラス、
さらに生活費も収入なしで支えるとなると、
ちょっとムリがあると考えていました

 

昨日の説明会は、
それでも興味があったから参加したんですが

やっぱり動いてみるものだなと思いました
大学の医学部附属なので、
卒業後5年勤務で4割減免の奨学金がある
まあ借金が増える訳だけど
そこは学費も比較的抑え目なので、
上手くすれば道も開けそう

試験問題の傾向のお話を聞いたり、
よい参考書を教えてもらったり
在学生から実際の勉強や生活の話も聞けて
参加は大きな収穫になりました

 

結局のところ、
どれだけ動く気があるか?
問われるのはそこなのでしょう
出来ることに限度はあるかもしれないけど、
何もしなければそれも開けません

経済的な部分がカバー出来ても、
学力で現役と肩を並べるのは、
けっこうたいへんなものがあります
数学はからっきしだったので、
なかなか頭痛いですが

元々は給料が安くても何でも、
看護助手に飛び込むつもりだったから
それに比べればずいぶん展望も開けました
受験がどうしてもダメなら、
当初の予定通り看護助手で働きます

 

動けば見えるものも、
動かなければ見えることはありません
これからの人生かけようって言うんだから、
動かないはありませんよね

都立の看護学校含めて、
他にも気になるところはあります
これから時間を上手く使って、
何を選べるのか見ていこう
そう思った日曜日でした


f:id:ichapy:20180521064704j:image

 

#もしもSNSがなかったら

もしもSNSがなかったら

わたしはあなたに出会ったかな?
たくさんのめんどくさいことも
同じくらいたくさんの、
楽しいことも知らず

どこか世の中をいじけた態度で見ながら
毎日を過ごしてたのかな?

 

今日、
上野で開催中のSNS展に行ってきました
f:id:ichapy:20180520145355j:image
#もしもSNSがなかったら
それぞれの思うことを、
それぞれの形で表した作品たち


f:id:ichapy:20180520145438j:image
f:id:ichapy:20180520145455j:image

わたしはSNSに触れることで、
大きく自分が変わったと思っています
その時々で最善を選んできたと思ってるけど
もしSNSに触れてなかったら、
変化はもっとゆっくりだったでしょう
f:id:ichapy:20180520145550j:image
そのまま進んでいたらきっと、
大好きな人を知らず、
小さな世界で満足して、
ブログも書いていなかったかな

 


f:id:ichapy:20180520145531j:image
変化自体はよいことかもしれないし、
そうでないかもしれない
そこに意味を与えるのはその人です

わたしは

今のわたしが大好きです
周りにいる人たちも、
めんどくさくて仕方ないくらい大切な人も
大好きです
そんな人たちに会えただけで、
わたしの人生悪くない
そんな変化をくれたSNSもまた

そう思うのです


f:id:ichapy:20180520145604j:image

 

否定の上に積み上がるものは

次に進むとき
今を否定して進むか、
肯定して進むか
その選択が未来につながっていくのだから

人生の軌跡を否定で彩らないこと
大切だと思います

 

その場を否定して去ってゆく、
そんな人に会うことがありました

もったいないなって思います
何を選ぶかは自分で決められるのに
わざわざ否定を選ぶなんて

その場を否定することで、
自分の正しさを守りたいのでしょうか
傷付いて悲しかったのも、
間違いなさそうだけど

どんな経緯であったとしても
否定したことから何かを生かすのは困難です
結果が何かのせいである限り、
その中の可能性には気付かなくなるから

 

否定すれば、
否定された相手は扉を閉ざす
それも忘れてはならないことでしょう

もちろん人が態度を決めるとき、
否定はいきなり顔を出さないでしょう
先に自分が否定されたと感じて、
身を護ろうとした結果かもしれないけど

肯定されて嫌な人っていないと思います
それはこちらもあちらも変わらない
同じように、
否定されれば悲しいのです
それもみんな変わらない

 

否定の上に積み上がるのは否定です

その人の人生だから、
何を選んでも構わないけど

選択は自由なのだから、
積み上げることも考えたいな
そう思うのです
f:id:ichapy:20180519222448j:image

 

腸活行ってきたよ!

お腹が調子よくないと元気が出ない
これは気分の問題じゃなくて、
身体全体につながる大問題

健康を保って、
好きなことをしていくためにも
腸の健康を気にしていくこと
大切だと思います

 

今朝のこと
山田トモミさんとかわべゆういちさん開催、
『大崎二人会』に行ってきました
FBのお友達二人が毎月開催するこの朝活
今回は『腸活』がテーマ
. . .腸活って何ね?って言われそうですが

腸は水分や栄養吸収、
免疫やセロトニン分泌に関わるなど、
身体への影響の大きな器官として知られます
セロトニンは幸福感と関連することで、
ご存知の方も多いでしょう

腸の働きが鈍ると、
これらは全て影響を受けます
免疫力は落ち、
質の良い栄養吸収が出来なくなり、
老廃物は体内に留まることになる
セロトニン分泌が影響を受ければ、
幸福感も落ちてしまうでしょう

困ったことに、
腸はストレスの影響を受けやすいそうで
現代社会で健康を保つためには、
腸を元気にしていくことが大切みたい
今日のお勉強は、
そんな腸との付き合い方を教わるものでした

 

腸内にはたくさんの細菌が住んでいます
善玉菌に悪玉菌
どちらにもなりうる日和見
善玉菌を増やせば、
いろいろと身体に良い効果が期待出来ます
それじゃどうすれば増やしていけるか?

腸内の環境を整えるには、
身体によいものを取り入れたり、
外から腸のマッサージをしたり、
身体を温めたり
けっこう簡単な方法で、
腸の健康状態を上げられるみたい

簡単に出来そうだなと思ったのは、
起き抜けに白湯を500mlほど飲むこと
睡眠中には、
コップ一杯分の水分が失われると言うから
必要なことと言っても良さそうです

 

先生から方法を聴いていると、
身体によい状態をいかに保てていないか、
考えるものがありました

温度差の大きな環境で身体は冷えて、
運動不足で筋肉も落ちている
食べ過ぎや不規則な生活は、
腸を弱めてしまうでしょう

わたしはトランスだから、
外見のバランスは気になります
細すぎず太すぎず
そんなところを維持したいけど
身体の材料を吸収する器官が疲れてたら、
材料の質だって落ちちゃいますよね

最近少し生活が緩んでいて、
体重も増えてたから
今日の腸活はいいきっかけ

あまり腸が疲れるような毎日じゃなくて、
たまには休ませよう
そう思った朝のひとときでした
f:id:ichapy:20180517222706j:image

 

息を止めて走れば苦しい

友達と話していて
いっぱい出てくる愚痴
あれが悪くて
自分はがんばってるのに
周りはこんなで

 

ああ疲れてるんだなって思います
他人がやり方も考えも違って、
自分と同じように疲れていること
気付かなくなるくらいに

普段は人一倍優しい人が、
それだけ言わないといられないのは、
それだけ悲しかったからでしょう
いっぱい考えて、
いっぱいがんばって
それなのに、
ありがとうも言ってもらえなかったりして

お礼を言ってほしくてやってる訳じゃない?
そりゃそうかもしれないけど
ありがとうって言ってもらえれば、
嬉しいものでしょ?

それで誰にも話せないって思っちゃったら、
疲れるよなって思います
まるで息を止めたまま走ってるみたい

 

わたしに出来るのは、
聴いてあげることだけ
何か言いたくなったりするけど
ただうんうんって聴いてあげる
そうするとちょっと笑ってくれたりして

少しは息つけたかな?
たまには立ち止まって、
息をついていいのよ
がんばらなくてもいいから

そう思うのです
f:id:ichapy:20180516215028j:image