モデルにできる人を持とう

大切なことも、
つらい境遇だと気付かないことがあるから

先を歩いてる人
自分がこうなりたいなと思う人
視野に入れておくのは大切なこと
そう思います

 


周りを見回してみよう

自分の先を歩いていて、
やりたいと思うことをもうやっている人
自分ができるか不安なことを、
もう実践している人
身近にいるでしょうか?

わたしトランスの道に踏み出した時、
そんな人はいませんでした
探せば必ずいたはずなんだけど
いないと決めてかかってた

人は見えると思っていることだけを見るから
わたしにはトランスの人生でモデルになる人
すぐに見つけることは出来ませんでした

結果しなくていい思いをして、
今の場所にたどり着くのに、
ずいぶん遠回りしたと思います

遠回りした時間が全部ムダだったかと言えば
そんなこともありません
物事はいちばんの結果に落ち着くもの
どの出来事も、
わたしには必要だったと言えますが

みんながそうかと言えば、
そんなこともないでしょう
周りを見回して、
しなくていい苦労と分かるなら
しない方がいいとわたしは思います

 


前を歩む人はいる?

その分野のパイオニアって人も、
ごく稀にいますが
たいがいは前を歩む人がいるものです
先を歩む人はモデルになって、
身の処し方を教えてくれます

そういう人に気付くには、
広く情報を集める必要があります
わたしが京都の土肥先生に気付いたのは、
Webで論文を調べている時でした

先生に出会って、
「大丈夫」って声をかけてもらえなかったら
今のわたしはありません
前を歩む人を知るのは大切
そんなことを知った瞬間でした

 


自分は無関係じゃない

LGBTに関して、
ずいぶん知られるようになりました
今の若い人たちは、
わたしに比べて情報は得やすいでしょう

それでも苦しんでる人の話を、
聞くことはあります
苦しまなくていいことで苦しんでる人がいる
それは情報が増えた今も変わらないようです

LGBTを例に取りましたが、
それ以外の領域で、
似たことはいくらでも出てくるでしょう
女性の雇用
子育てでの孤独
高齢者の孤立

こういうことは、
自分と無関係ではありません
いつ自分に降りかかるか?
それは分からないこと

わたし自身、
20代では自分がこういう生き方をするとは、
思っていませんでした
男らしく生きるのが当たり前で、
自分はおかしい
そう思ってましたから

社会のことに関心を持つ必要があるのは、
こういう側面があるからです
自分や自分の愛する人に、
何かしら問題が降りかかったら?

情報の少ないことも、
全く興味をひかないことも
どこで関わってくるか分かりません
自分は無関係じゃないのです

 


まとめ:モデルにできる人を持とう

つらい状況にあると、
大切なことが見えなくなったりします
突然降りかかった出来事も、
判断を鈍らせます
そんな時

モデルになる人の存在は、
道しるべみたいに感じます
たった一言の言葉で救われることもあるし
そんな人がいるだけでも心強いものです

だから周りを見回して、
関係ある人がいないかもしれないと感じても
諦めないでほしいのです

人は独りではなくて、
助け合うことができます
知っているだけでしなくていい苦労も、
避けられるかもしれないから

先を歩いてる人
自分がこうなりたいなと思うような人
視野に入れておくのは大切なこと
そう思うのです

f:id:ichapy:20190419002338j:image

 

 

 

 


 

初めのこころは忘れちゃダメ?

何かを始めるとき思うこと
こうしようと思うこととか
上手くやれるか考えちゃう不安とか
いろいろあると思うけど

そんな初めのこころ
忘れるのと忘れないのと、
どちらが好き?

大切なのは、
自分の思いを知った上で選ぶこと
そう思います

 


初心覚えてる?

初心忘るべからず
普通に言われてることだし、
人に話したら、
「何をいまさら」と言われそうだけど

やっぱり大切だなって思います
わたし初心を忘れて、
失速しちゃうことが多いから

失速することでも、
何か始めるときの気持ちは純粋です
たいがいのことはそう

転んじゃうのは、
きっかけや最初の純粋さを忘れるから
逆に失速しないのは、
何かしら初めのこころを保てているから
そう言っていいと思います

 


忘れるのも悪くない

こんな風に言うと、
忘れるのは悪いことみたいに聞こえますが
改めて考えると、
忘れるのも悪いことじゃないと思います

忘却は人への贈り物です
何かを忘れるから、
めんどうに耐えられる側面もあります
忘れていくことで、
新しいことが入ってくるのもある
新しい感動だってあるかもしれません

事情は変わるものです
初めのこころを忘れるのも、
目指すものが変わっただけ
そう捉えることもできます

忘れたことに気付いた時
それを後悔しないでいられるなら、
忘れるのも悪くないのかなと思います

 


いいと言われることはいいことか?

一般的にいいと言われること
それって本当にいいこと?
考えると面白いことはけっこうあります

初心を忘れない方がいいと言われるのは、
人の生き物としての部分が、
それを難しくしているからでしょう

生き物は変わるものだから、
人も変化するのが自然なのです
変わったことを責められる人なんて、
どこにもいません

初めのこころを忘れるとか忘れないとか
そんなことは状況や人によって、
いくらでも答えは変わります
正しいか正しくないかではなくて、
好き嫌いでしかないということです

それが分かった上でどうするか?
大切なのはその選択です

 


まとめ:意思のある選択をしよう

ある人の初心を忘れない姿を見て
かっこいいなって思いました

忘れずに気持ちを保ち続ける姿勢に、
背筋の通ったもの、
目指すものを見つめ続ける意思、
そんなものを感じて

わたしは意思のある選択が好きです
何も考えず立ち止まるなら変化を
ただ動くよりは立ち止まって考えることを
そんなことを考えます

初心を忘れて迷走すること
初心を忘れないという言葉の元に、
柔軟な対応が出来なくなること
どちらもおかしなことだから

いいと言われているからいいのではなく
意思のある選択をしていこう
そう思うのです

f:id:ichapy:20190418020257j:image

 


 

デュアルクラスは時間がかかる

人生の節目は、
職業を換えるようなもの
今までと違うやり方は、
覚えるのに時間がかかるけど

新しい道は、
積み重ねれば人を強く、
柔らかくするから
怖がらないで進んでいこう?

そう思います

 


デュアルクラスのお話

もうずいぶん前になりますが
AD&Dというゲームで遊んでました
今では5版が日本語化されてますが、
当時は1版2版の時代
日本語化された部分は少なかったので、
辞書首っ引きで読んだのを思い出します

この中で、
デュアルクラスというものがありました
いわゆる職業換えのシステムで、
前のクラスを辞めた後、
新しいクラスを始めるんですが

かなり制限が厳しいんですね
関わる能力値は高くないといけないし
前のクラスのレベルを超えるまでは、
前の能力を自由に使えない
厳密に言うと使っても構わないけど
得られる経験が少なくなるペナルティ付き

前のやり方に縛られて、
新しいやり方に集中しないと成長が遅れる
複数のキャリアで一人前になる道は遠い
あんまり現実的な選択じゃないかなぁ
そう思ったのを思い出します

 


このところの自分を振り返って

お仕事辞めてこのところのわたし
生活のいろんなこと、
始めからやり直してる感覚があります

掃除に洗濯に自炊
この辺は一人暮らしでの根っこですが
ここからの再スタート
デュアルクラスよろしく、
また1から積み上げてる感じ

わたしお仕事を22年と少し続けました
ここで培ったものは、
この先の仕事でも役に立つでしょう
でもそれだけじゃなくて、
垢みたいなものもこびり付いてる

とても誉められたもんじゃない習慣や考え方
「自分が正しい」と考えがちな頑迷さ
そんなものにしがみついて、
新しいものを拒否していたら?
経験って人の対応力を上げてくれるけど、
必ずしもいいものばかりとは限りませんね

それに新しく起きたことは、
前と同じではありません
似てる部分があるってだけで必ず違う
だから経験に頼るのもほどほどがいいかな?
そう思います

 


御大みたいに柔軟にいきたい

AD&DのクリエーターGary Gygax御大は、
いろんなことを知ってる人でした
でもそれだけじゃなくて、
わたしとメールでやり取りして、
面白いと思うといろいろ聴いてくれる
そんな柔らかい思考をお持ちでした

その頃はLejendary Adventureを書いてて、
河童とか鵺のことを話したのを覚えてます

わたしが結婚でコケて落ち込んでた時、
なぐさめてもくれました
チェスも教えてくれたし、
将棋もさしました
わたしよりも上手かったから、
面白くなかったとは思うけど

Gygax御大はすごく柔軟で優しい人でした
亡くなるまで、
ずっとゲームの執筆してたのかな
もう天国に行って10年以上
早いものだなと思います

 


まとめ:節目はデュアルクラスみたいだ

考えてみると、
わたしの人生には他にも節目がありました

上で書いた結婚の失敗
トランスも大きな節目ですね
大切な人との出会いも
お仕事辞めたことも
最近起きたいろんなことも

デュアルクラスみたいに、
節目では新しい道に馴染む時間が必要でした
そんな時間を積み重ねて、
ゆっくりゆっくり進んできた
わたしはとても器用とは言えないから、
これからもそうなるはずです

Gygax御大が器用な人だったかどうか
それは分かりませんが
たぶんそう変わらないような気がします
だから人の痛みが分かって、
楽しいと思うことも分かって
そんな気がします

今はトランスジェンダーだって言ったら、
どんなこと言うかしら
それはもう分からないけど

わたしも柔軟な頭でデュアルクラス!
死ぬまでそんな風にしていきたいな
前のわたしみたいに落ち込んでる人がいたら
声をかけられるくらいに強く、
柔らかく

そんなこと思うのです

f:id:ichapy:20190416232241j:image

 

 

 

勝ち負けにこだわらなくていい

勝ち負けにこだわる人

勝つとか負けるとか
そればっかり口にする人がいます
誰かは上手くやれて、
ほかの誰かはそうでもない
ある基準に照らして、
そこで優劣をつけたがる

なんでそう比べたがるのか
自分の価値を、
比べることでしか確認出来ない?
もしそうなら、
ちょっと寂しいなって思います

 


人の価値はどこにあるのか

人は生まれたままで、
いちばんの価値があります
赤ちゃんがそのままでいいように
大人もそのままでいい

優劣で比べるのは、
「人より何か出来ることに価値がある」
という考えによるものです
これは裏を返してみれば、
「役立たないと価値がない」ということ

役立たないと価値がないというのは、
その方が都合のいい人が決めているだけです
親も周りも、
同じ物差しで計られてきたから
子供にそんな物差しを当てることを、
疑問にも思わなかったりするけど

生きている間に、
人の価値が変わることはありません
何かが出来るかどうかは、
人の価値とは関わりのないことです

 


こだわるのは比べられ続けた人

比べるのは比べられ続けた人
そうすることで価値をはかられて、
他人の物差しで決めつけられてきた人です

勝手に価値を決められるとか、
悲しいですよね
その時たまたま価値があると言われても、
次また価値を認めてもらえるかも分からない

そうなると不安に捕らわれます
自分の中の価値じゃなくて、
他人に自分の価値判断を依存してるから
他人の言動に一喜一憂することになる

他人を巻き込んで比べるのは、
この不安を解消するためでしょう
そうしないと気持ちが休まらないから、
勝ち負けにこだわるのだと思います

 


まとめ:苦しみを受け渡したい?

人は自分の行動を決めることが出来ます
比べ続ければ、
自分が苦しみ続けるだけじゃなくて
周りも巻き込んでいくことになる
他の人に、
比べる苦しみを広げていってしまいます

世の中には、
役に立つか立たないかではない、
違った視点で見てくれる人が必ずいます
人生で出会うはずのそんな人たちも、
比べていたら遠ざけてしまうでしょう
そんなの面白くないから

比べなくても、
自分の価値を感じられるようにしていこう
自分も目の前の人も、
何かが出来るかどうかじゃない
勝ち負けにこだわらなくても、
そのままを大切にしてくれる人がいるから

そう思うのです

f:id:ichapy:20190416062430j:image

 

 

 

ナイスガイと話して思ったこと

バス停でお話した外国人のお兄さん

バス停で外国の人とお話しました
英語ペラペラじゃないから、
分かりにくいこともありましたが

すごく一生懸命に、
希望にあふれることを話してくれました
わたしは異国で暮らしたことはありません
周りの人がみんな違う言葉って、
気持ちはよく分かりませんが

そういうところにいても、
人を力づけることはできるんですね
わたしなら孤独で黙っちゃいそうなのに
すごいなって、
いいなって思います

 


すごく一生懸命なお兄さん

みんな目は2つで、
わたしたちは同じこころを持ってる
わたしたちはお金を作ることはできるけど
お金はわたしたちの人生を作ってくれないよ
だから好きな場所と好きな仕事を選んで、
好きな人を大切にしよう
愛は何よりも大切だよ

その人は話してくれました
わたしは言ってることはだいたい分かるけど
的確な返事は出来ません
どこまで分かってるのか?
向こうからすれば分からないだろうに
一生懸命に

 


それでいいんだな

わたしがこれでいいのかなって思うと、
それでいいよっていうようなことが起こる
そんなことがよくあります

このままでいいのかな?
本当にできるのかな?

わたしが感じるような疑問は、
みんな感じてるのかもしれません
この人だって、
言葉が通じにくいこの国で生きていて
いいと思う事もあるだろうけど、
たいへんなことだってあるはずです
それでも自分の気持ちで、
力づけることを選んでいるはずです

「人を力づけられる自分になりたい」
そう思った矢先に、
こういうひとに出会う
出来事に意味なんて無いのかもしれないけど
わたしはここから意味を読み取ります
意味はそれを見た人が作るものだからです

こうして人は未来へ進んでいくんだ
そう思います
お兄さんありがとね
お話できてよかった

そう思うのです

f:id:ichapy:20190415003221j:image

 

 


 

知らないのって嬉しいことなんだ!

世界は広くて、
知っていることはものすごく少ない

逆に知らないことはいっぱいあります

楽しんで目を向ければ、
それだけでワクワクするものだから
知らない自分が嬉しい!
そう思います

 


今勉強していること

リフレクソロジーと、
身体を楽にする方法の勉強をしています

マノセラの山田トモミさんから、
ハンドリフレを教わって
その技術で人に接すると、
ものすごく喜んでもらえるのが嬉しくて
それで勉強を決めました

先生はChristopher.Rの早水先生
https://www.christ-r.jp


山田トモミさんの先生にあたる方です
授業は週に1~2回
今習っているのは、
「膝の痛みにどう対処するか」です

施術で気を付けること
関節の動き
筋肉や膜組織の構造
身体の構造から実技まで、
知恵熱が出そうなくらいいろいろあります

実技では先生をサンプルに施術
これもやっぱり難しいです
人の身体は個人差がけっこうある
頭の中で筋肉の構造が「見える」と楽ですが
なかなかそこまで行き着けません

でも楽になると嬉しいのも間違いなくて
いい道を歩んでるなって実感します

今日も朝から授業でした
お昼過ぎまで頭と身体を使って、
午後になって時間が出来ました

 


他の花で飲み物は作れるのか?

ここしばらくタンポポの飲み物を作っていて
他の花でも作れることが分かりました
試してみるしかないよね~と、
わたしは考えちゃいます
今散ってゆく花
桜が気になっていたからです

おおよその手順はタンポポと同じ
花を集めて洗って、
そこにお湯をかけて花のお茶を作る
そこに糖分を追加してもうひと手間

とりあえず花を集めてお湯をかけて、
桜のお茶を作ってみました

ビックリです
桜の花の甘い香りが家中に広がりました
桜餅とサクランボの香りに、
蜜の香りが加わったような感じ?

47年生きてきましたが
桜の花がこんなにいい香りって、
初めて知りました

 


まとめ:知らないことは嬉しいことだ

知らないことはいっぱいです
知れば知るほど知らない自分に気付き、
知らないことが増えてゆく

リフレクソロジーの勉強は、
進化を続けてるということです
どこまで勉強しても、
「そこで十分」はありません
桜の花の甘い香りも、
これほど強く感じられると知りませんでした
他の花だとどんな風に香るんでしょう?

頭の良さにコンプレックスがあって
いろんなことを知りたいと思ってきましたが

わたしは新しいことを知ると、
昨日から少し進んだ自分を感じて、
嬉しくなります
自分のあり方に感じる嬉しさは、
生きてるって感じさせてくれます

知る喜びと、
生きてることを感じさせてくれてるなら
コンプレックスも悪くないですよね

知らないからこそ知る喜びがある
知らないからこそ驚きもある
それが人生を色鮮やかにしてくれるのだから

知らないことって嬉しいことだったんだ!
そう思うのです

f:id:ichapy:20190413230408j:image

 

 

生活は楽しいものだよね

生活は楽しい

お仕事辞めて思うこと
生活はたいへんなこともあるけど、
楽しいものだなってこと

家の片づけをして、
ほったらかしだった服の手入れをして
タンポポのお酒を作るようなことして
前にそんな風に暮らしてたこと
思い出してきてます

当たり前の人の姿だとは思いますが
この10年くらいは、
そのくらい投げ出してきていた
ただ生きてるだけだったと言っても、
いいかもしれません

 


今日は仕込み~

少し遅くなったけど
今日タンポポの仕込みをしました

お湯をかけておいた花びら入りの抽出液
これを火にかけて、
沸騰前に火を弱め10分加熱

花びらを取り除いてから糖分追加
今回量も多いので、
半分はグラニュー糖
残り半分はハチミツで作ることにしました
使ったハチミツは非加熱ってことなので、
追加はなるべく温度が低くなってから

冷めるまでの間に柑橘の下ごしらえをします
本来のレシピではレモンとオレンジですが
今回は有機のレモン、
オレンジの代わりは不知火とパール柑で

皮は白い部分を除いて、
実は輪切りにして投入
有機レーズンの切ったもの
クローブとショウガも少し
ここにちょっとヒミツのタネを追加して

あとは果実酒瓶に移して、
時間が魔法をかけてくれるのを待つだけ
楽しい時間です

 


生活を楽しめる余裕って大切

生活にはいろんな面がありますが
得手不得手があっても、
楽しみを見いだすことは出来るものです

あまりに生活以外に力を取られていると、
生活に力は割けなくなります
そうなると余裕をなくして、
楽しめたことも楽しめなくなる
苦手なことだと、
ただただ苦痛になるでしょう

生活に充てる時間が1日の1/3を割ったら、
ちょっとマズいんじゃないかな
お仕事してた頃
わたし家にいるの8時間でした
睡眠時間は4時間
まあ言わなくてもダメって感じですよね

 


まとめ:生活の楽しみを守っていこう

生活の楽しみを忘れると、
毎日の維持が苦痛になります
がんばらないと出来ないですからね
ちゃんと続けるのも難しくなる

普通に出来てる人も、
ちょっとした変化で出来なくなったりします
そうなるとあとは坂を転がり落ちるように、
出来てたはずのことが難しくなる

生活に支障をきたしてしまう
そんな話を聞いても、
前は他人事だと思ってたとこがあるけど
今は違うって分かります

人の時間の少なくとも1/3を占める生活
つまらないと思ってしまったら?
生活の、
言い換えれば人生の1/3がつまらなくなる
そんなのもったいないから

生活の楽しみを守っていこう
生活は楽しいものだと忘れずにいこう
そう思うのです

f:id:ichapy:20190412161012j:image