読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの居場所はある

そう、必ずあるのです
 
トランスジェンダーとして生きることを決めたとき、
私に居場所はないかもしれない、
そう思いました
 
当時. . . 数年前ですが、
私の情報源はインターネットだけで、
すごーく悲観的にものを見てました
 
仕事クビになるかもしれない
好きな人は受け入れてくれないだろう
 
そんなことを考えて、自分で選択肢を狭めていたのです
今考えれば、
この時の心配は杞憂もいいとこです
 
人材は企業にとって宝です
いまどきマイノリティの気持ちを無視する程度の会社は、
こちらが蹴った方が無難です
 
「For who could ever lean to love. . . a beast ?」
 
好きな人を受け入れるかどうか決めるのは、
自分じゃなくて相手ですよね
 
幸せはその人の心の中にあって、
どんな生き方でも幸せは掴めます
 
一番の敵は、
当事者の内面に潜むフォビアかもしれません
居場所は必ずあるのです