読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お酒に弱くなった?疲れとれにくい?お肌の調子よくない?

いやまあ単に歳くっただけの可能性もありますが…
 
身体に余計なものを入れると、
解毒のために肝臓が働きます
お酒は肝臓が頑張って解毒してるわけです
肝臓が働き過ぎると、
 
  • 疲れの取れにくさ
  • 肌の調子がよくない
  • 髪の調子よくない
 
なんていう症状もでるそうです
 
身体に薬を入れるようになって、
真っ先に感じたのがお酒に弱くなったこと
確実に酔いやすくなりました
 
薬を代謝するのも肝臓の役割なんですよね
だから、慢性的に肝臓の働きが必要になってるのかも
 
疲れは思うように動けなくなりますし、
お肌や髪の毛の色艶は、
全体の美しさにつながります
自己イメージは身体や心に影響を与え、
未来の自分を作り出していきますから、
すごーく大切です
 
肝臓の疲れには、
 
  • 食べ過ぎ、飲み過ぎを避ける
  • 良質な睡眠
  • 肝臓を温めること
  • 適度な運動
  • ストレスを避ける
 
なんていう対処法が挙げられるようですね
全部はムリかもしれないけど、
出来るところから~と思ってやっています
 
この世界は驚きに満ちていて、
知ることのできる楽しみは尽きることがありません
激戦を越えて最後まで共に歩む戦友、
いたわってあげましょう