読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いい人なんてやめちゃえばいい

私、すごく好き嫌いはっきりしてます
前は嫌いな人はいない~くらいのこと言ってましたが、
アホらしくなってやめました
都合のいい人にされるのが関の山と思い知ったからです
 
最近はずいぶんセクシャルマイノリティへの認知も進んで、
「何それ?」と言われることは減りましたね
それでもひとたび街に出ると、
好意的と言いかねる反応にぶつかることはあります
仲間からもそんな話を耳にしますから、
決して私だけの経験ではないでしょう
 
でもまあ考えてみれば、
生きていれば嫌なことはあるし、
何をやったって嫌う人はいるんです
何をやってもそうなのなら、
好き嫌いはハッキリ言って構わないんでないか?
そう思ったら、
人間関係が最適化されて楽になりました
 
言いたいことを押し殺して誰も嫌いにならないようにしてた自分は、
偽りの自分だったと思います
そんな自分が「いい人」と言われたって、
虚しさが募るばかり
自分の好き嫌いをハッキリさせて、
それでも身近にいてくれる人、
それでも私を優しいと、好きと言ってくれる人が、
本当の友達だと思いました
 
自分を出さなければ、
誰も敵にはしないでしょう
でもそれは、
誰からも深くは好かれない道
自分を好きになってくれる人は、
嫌う人と同じように必ずいます
勇気をもって自分を開いて良かったと、
今は思います
 
なんの隔てもなくつき合ってくれる友達との、
穏やかな毎日
幸せってきっとこんなこと
何でもない毎日が続くことかなーと思ってます