読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんな行動も後悔する必要はない理由

人はいつでも最良の選択をしています
迷いがあっても、
弱くて逃げたとしても、
その時出来る精一杯に変わりはない
 
だから、
自分で選んだことなら結果がどうあれ、
後悔する必要はないと思うのです
 
もっと上手いやり方あったかも
そう思うこともあるでしょう
でもそれは結果から見ているだけで、
下した選択の価値が変わる訳じゃない
 
わたしは過去に数々の愚かな行動をしてきましたが、
時間が戻っても同じ選択をするでしょう
その時の自分の弱さや限界も含めて、
その決断が最良だったと知っているから
 
全ての選択や決断は、
自分で選び決めたものです
周りの行動や言葉が何かあっても、
それで物事が決まることはありません
 
わたしの場合、
どんなに結果が拙いものでも、
それは自分に必要だから起きていました
結果から目を背けず、
選択を誰かのせいにしないこと
それが自分の人生を生きることにつながりました
 
大きな痛みもあったし、
泣いちゃう日もありました
でも自分から逃げずに進んだ先に、
痛みが問題でなくなる未来が待っていてくれました
これはきっと、
誰にとっても同じだと思うのです
 
過去の出来事は、
どんな行動をすれば上手く行くか、
そうでないかのサンプルです
過去に囚われず、
未来へ進みましょう
きっと待っていてくれるものがありますから