読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

居場所はいっぱいあった方がいい

複数のコミュニティに属するのは、
視野を広く保つのにとても有効な手段です
何かに囚われるときは、
決まって視野が狭くなっているもの
世界が広いことを知っていれば、
身も心も自由でいられます

日曜日、
千葉の放送大学で行われた修士論文の口頭試問を聴いてきました
私自身の論文提出はまだまだ先
入学したのはもうずいぶん前ですが、
軽い鬱やトランスで道に迷って、
足踏みしてたのです
今回は同学の皆さんの発表を聴くための参加です

ここでお会いする方々はみな、
幅広い経歴と年齢の人ばかり
それぞれが自分の世界を持ち、
興味と目的を持って道を進んでいます

自分を持ってる人は他人にも寛容です
多様性のあるところ、
物事は広く受け止められる
同学の知恵に触れるていると、
世界の広さを知ることが出来ます

放送大学に集う仲間がいろんな世界に属しているように、
居場所はたくさん持っている方がいい

居場所を変えたとしても、
元の居場所を消し去らないといけない訳じゃありません

面白そうだな
そう感じたら、
脚を運んでみて下さい
視野が開けて、
思わぬ景色が見られるかもしれませんから