読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっすぐは心地よいということ

子供の心は澄んだ水のよう
疑問を素直に口にするし、
こちらの言葉も素直に受け取ってくれる
子供の反応は、
こちらの心の反映だと思います
 
日曜日、
書家の福田房仙先生の個展を見に、
三島に行ってきました
先生のにこやかな笑顔と力強い揮毫、
ライブの迫力もとっても素晴らしかったです

f:id:ichapy:20170117074731j:image

会場で会った子供たちも、
房仙先生の書と同じくらい印象的でした
 
「男の人か女の人か分からない~」
なんていきなり突っ込まれてスタート
おーはっきり言うじゃん
でもそういうの好きよ笑
 
こちらに興味深々で、
いろいろお話してくれます
「どっちでもないんだー、
世の中いろんな人がいるんだよ(^^;)」
ってお返しも、
素直に受け取ってくれてました
 
通りすがりの大人の
「女の人かと思ったら男だった」
 なんてヒソヒソが遠巻きに聞こえたのとは対照的
大人より本質を見ようとしているのを感じて、
嬉しく思いました
f:id:ichapy:20170117074759j:image
子供の真っすぐな心に大人が学ぶこと、
多いように思います
素直に思いを表現することは、
幸せの輪を回す一番の方法ですから
 
子供たちも、
これからいろんなことに出会うと思うけど、
素直さを忘れないで大人になってほしい

そんな風に思ったお休みの1日でした


f:id:ichapy:20170117074813j:image