読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動いてるのは手段ですよね?

動かなければ、
景色は変わりません
では動き始めたその先は?
望む未来があるのなら、
進む先を決めて歩くのは大切です
 
結果が出ないけど、
がんばって続けている人
それは何が目的なの?
そう聞きたくなることがあります
 
同じやり方を続けてうまく行かないことは、
これからも変わらない可能性が高いです
結果を出したいのなら、
今までと違うこと試した方がよくないか?
わたしはそう思います
 
動くことは手段で、
目的じゃありません
行動の背景に、
ただ動いた満足感、
「自分はやっている」という安心感、
その状況への依存がないでしょうか?
私がまさにそうでした
手段が目的になっていたのです
 
もちろん同じことを続けることは、
確実に力になります
自己満足も、
ときには自分を支えてくれる
行動を続けることが目的なら、
それは意味があるでしょう
 
でも目的や目標があるのなら、
そこに至る道を意識したほうがいいはずです
 
転んだばかりで動けないときは、
まず立ち上がることが必要です
立ち上がったら、
次は進む先を決める必要がある
目的はなにか?
ときどきで見直すのは大切なのだと思います