読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界と時の交わるこの場所で

信じられないくらい広いこの世界
過去にも未来にものびている時
その交点に私たちは存在しています
自分と目の前の人がこの世にいること
それは気の遠くなるくらいの奇跡だと思うのです
 
大切な人と過ごす時間
手の温もりや瞳の色、
声の響き
笑い声や何気ない仕草
それを見て自分が何を感じるか
 
出会いが特別なように、
ともに過ごす時間は特別です
会えない時が来たとき、
お互いの心に後悔を残さないように
ひとつひとつを大切にしましょう
 
どんな時も二度と戻りません
たとえ毎日会っている人であっても、
明日また顔を見られる保証はない
別れの言葉もなしに、
時間は突然途切れます
 
人は忘れる生き物で、
ついついケンカしちゃったりもするけど
大切なのは、
自分が本当に望む気持ちの「核」は何か?を知ることです
 
私は「幸せであること」が核にあります
これが分かると、
些細なことはどうでもよくなるの
出会いも、
ともにある時間も
深く感じるようになりました
 
振り返ると大きく変化した1年
来年の今日は何を思うのか
ちょっと楽しみです