読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としをとる、ということ

40代は黄金の季節
45のわたしはそう思っています
最期の時が来るまでは、
みんな生きている途中
過去は置いてきたもの
今を楽しくすることは、
未来のまだ見ぬ自分を輝かせます
 
20代のおれさま
男性的な部分を強く出して生きてた俺σ(^_^;
あごひげ伸ばして、
「熊さんみたい」なんて言われたり笑
結婚の約束をしていた人に逃げられて、
真っ暗な時期もありました
「男なんだから男らしくしなきゃ」
そんな風に思うけど空っぽの自分
他人にもんくばかり言ってたかな
 
30代の私
Gygaxさんと知り合ったのはこの頃
里山歩きの楽しさを知って、
会社終わってザックかついで出かけたり
畠山美由紀さんの歌を好きになって、
遠方のライブに足を運ぶようにもなりました
 
身体違和を感じていることも意識し始めて、
服装でそれを表現していました
母親に「好きなようにすればいいのに」って言われたのがきっかけ
面白いものです
 
40過ぎてからのわたし
身体違和が強くて、
心は中性的な感覚が強かったわたし
そのままでも生きて行けたと思うけど、
男性の自分から離れることを決めました
思い切って踏み出して良かったと思います
 
年とって疲れが抜けないとか、
ケガが治りにくいとか、
やせにくいとか、
そんなことはあります
 
でも毎日の輝きは今が一番
内面の豊かさは日に日に増していくのを感じます
つまづきから起き上がった30代
好きな自分を生きる大切さを改めて知ったのは、
大きな転機だったと思います
 
今が一番
そう思って生きると、
いろいろなことが変わります
過去に囚われることなく、
今を楽しく生きましょう