読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花はそのままで素晴らしい

「良かれと思って話すのに、
言うことをきいてくれない」

その背後にあるのは、
「言うことを聞かなければ、
あなたは幸せになれないよ?」
言うこと、
聞くと思いますか?

周りの役に立つことが、
人としての価値の証
そんな風に思っていると、
行き違いは起こります

自分の価値を他人から証明しようとすると、
人って敏感に分かるみたい
どんなに良かれと思っても、
相手には届かない

そりゃそうです
相手に言っているのは、
「わたしの言うことを聞かなければ、
あなたは幸せになれない」
というメッセージ

なんで他人に、
幸せを決められなきゃならんのかと
何を言われようと、
幸せを決めるのはその人です
言われたことをどうするか決めるのも、
同じこと

結局のところ、
言葉を届けたい相手は自分なのでしょう?
「わたしはこんなに人の役に立ってる
だから価値を認めて当然!」

少なくともわたしがそうでした
顔から火が出そうだわ(///)

伝えるのは構わないけど
届かないと嘆いても、
仕方ないと思うのです

花をみて、
「役に立つから素晴らしい」
なんて思わないのと同じように

人もそのままでいい
役に立たなくたって、
そこにいるだけで最上
それは相手もあなたも、
同じなのです


f:id:ichapy:20170402214749j:image