読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなことに痛がるのがブスだとして、それをどーすればいいのか

些細な言葉や出来事
つまらないと思っても、
痛みを感じることがあります
そんなときはまず、
事柄と解釈を別にしてみて
 
落ち着いたら、
何を感じたのか見つめて、
自分を大切にすることも思い出して下さい
 
 
一部を除けば、
言葉や出来事に色はありません
同じ事柄に痛みと喜びと、
どちらも感じることがあるように
色を着けるのは、
いつも受け取る人のこころです
 
だからまず、
他人の言葉や行動に痛みを感じたなら、
色を取り去ることが大切
誰からされても、
同じように感じますか?
 
 
誰からされても、
一般的に些細なことと思うのに、
痛みを感じるのなら
それはあなたにとって、
些細ではないということ
そこには何か囚われがある
 
体験したことで、
あなたのこころを痛くしたのは何でしょう?
 
 
ここまで振り返って、
なお痛みを感じるなら
もしかしたら、
ムリに周りに合わせてませんか?
 
違いはあって当たり前なのです
わたしはわたし
あなたはあなた
誰かが間違っているのではなく、
みなが正しい
合わせるのが居心地よくないなら、
距離を変えていいのです
 
 
痛かったことも、
見方を変えれば幸せを導く種
自分を間違っていると思わないで、
相手を責めないで、
客観的に見ればいい
 
自分のことを振り返ると、
こんなのばっかり笑

f:id:ichapy:20170411065324j:image
 
 
言葉や行動に惑わされず、
囚われは手放して
自分を大切にして、
楽しくいきましょうね