読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ってないこと言ってると人は離れていくぞ

自分の言葉を一番近くで聞いているのは、
他ならぬ自分です
自分のこころに嘘をついてまで、
自分を信じるこころを捨ててまで、
守らないといけないもの
ありますか?
 
 
人に合わせて、
思ってないことを言う人
ちょっとしたきっかけで本心が漏れ出て、
こころの内が分かることがあります
 
なんでそんなこと言ったんだろ?
がっかりして、
次に「嫌われるのが怖かったのかな」って気付く
 
わたしがそうだったんですよね
嫌われるのが怖くて、
本当のことが言えない
言えないだけならまだしも、
こころに無いことまで言っちゃう
 
嘘も方便
誰かのこころを守る嘘
時にはそれが人を救うこともある
 
でも都合のいい、
その場しのぎの嘘は、
自分を損なうだけ
 
自分の言葉、
一番近くで聞いているのは自分です
嘘で固めた自分の、
どこに本当があるの?
自分が信頼出来ないと思ってしまったら、
何が信頼に足ると言うの?
 
いつも嘘の内容に気をつけてるのはムリです
露見すれば信頼をなくして、
周りとの距離は遠くなる
本当は近くしたかったはずなのに
 
その場で反感を買っても、
人が離れても、
本当に思うことは言った方がいいのです
「敢えて人とぶつかれ」と言ってるわけじゃありませんよ
表現の仕方は考えて
 
わたしの経験では、
その方が信頼されるのです
ビクビクして、
周りにムリして合わせてたのは、
人を遠ざける道
 
勇気を出して、
自分の感じることを伝えてみましょう