読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものだって見えるはず

人は意識することで、
そこにあるものを認識します
意識しないものは、
目に映っても見えない、
存在しないのと同じもの
でも気をつける方法を知れば、
見えないものを見ることもできるのです
 
 
目の前のコーヒーカップ
自分自身の手
見ているようで、
全然見えてないことってあります
 
人は意識しないと、
目の前にあることすら見えないのです
形在るものがそうなのだから、
形の無いものはなおさら
 
自分自身のこころ
いつも寄り添ってくれる人のこころ
 
形がないからといって、
存在しないわけではない
空気や時間
愛情
もうこの世を去ってしまった人
 
人は「無い」ことから、
逆に在ることを知ることができます
失われたと思ったことから、
見えることは多いですね
二度と手が届かないと感じるときの痛みが、
そこにあったものを教えてくれるように
 
在ると思うこと
無いと思うこと
書き出してみると、
いろんなことが見えてきます
 
わたしは両親と過ごす時間から、
このことに注意するようになりました
離れて暮らしてるから、
1年で会える時間は1ヶ月にも満たない
10年でも会える時間は1年いかない
両親はまだ元気だけど、
自分だっていつ死ぬか分からない
 
こうして意識を向けてみて、
時間が見えるようになって
同じ見方が他のことにも当てはまるのに、
気付きました
 
 
見えないけど、
そこにあるもの
本当に見えませんか?