読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「その服いいですね」はほんとにダメ?

相手を誉めることになるから、
「その服いいですね」より、
「その服似合いますね」の方がいい
よくそう言われるけど
 
「その服いいですね」って言うこと、
実はわたし多いです
 
伝える側と伝えられる側
言葉は違って当たり前
大切なのは、
気持ちを伝えたいと感じていること
そう思うのです
 
 
「その服いいですね」
今まで聞いた相手がどう思っていたのか、
正確には分かりません
 
わたしは「その服を選んだセンスがいい」
「服を大切に思っている姿勢も好き」
そう思って伝えてました
服好きさんたちには、
けっこうちゃんと伝わってましたね
まさか「相手を落とすことになる」なんて、
考えもしませんでした
 
人のコミュニケーションは、
言葉だけで成り立ってるわけじゃありません
身振り手振り、
表情、
声の調子
 
わたしは服が好きだから、
相手にもその気持ちが、
相手の服への思いを賞賛する気持ちが、
伝わっていたのだと思います
 
 
とは言え、
世界が違えば表現も違うもの
もしかしたら気分を悪くした人、
今までいたのかもしれません
 
一番伝えたいのは、
相手が素敵だということ
 
気持ちをこめて話せば、
たいがいのことは伝えられる
型どおりの「似合いますね」より、
気持ちのこもった「服いいですね」の方がいい
でも言葉が壁になってしまうのなら、
そのときは伝わる言い方を
 
せっかく思った気持ち
伝わらないのはもったいないなーと思うから