読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なくすまで気付けないんじゃ困るから

体調を崩すと、
健康の有り難さを強く感じます
でも本当は、
なくすまで気付けないのは困りもの
身体は声を発しています
ちゃんと身体の声を聴くこと、
大切だと思うのです
 
 
「少し肌寒いな」
「手足が冷えてるな」
 
身体から出ているシグナル
ちゃんとキャッチしてますか?
春は寒暖差が大きいもの
疲れも抵抗力を落とします
 
すぐ取り掛からず後回しにする
自分の健康を過大評価する
たいていの体調不良って、
こんなことの積み重ねが引き起こしています
 
「このままだといつか耐えられなくなる」
体調不良はそんな身体の声です
 
 
実は体調が良くなくて、
昨日から寝てます
腹痛と頭痛、
お腹の具合イマイチ
油断しました
 
寒さを感じたのに着込みもせずにいたから、
身体が冷えちゃったんでしょう
いろいろ後回しにするクセ、
そのツケを払わされたんでしょうね
 
 
何かを後回しにすること、
気付いたことに対処しないことは、
何一つよい結果は生まないでしょう
これは健康に限らず、
どんなことにも当てはまると感じます
 
美味しいものを食べて笑いあえるのも、
前を向いて歩んでいけるのも、
健康な身体があってこそ
身体もこころも、
後回しにはしてはいけない
 
今日は晴れてるけど、
音楽聞いて大人しく過ごしています