読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離れたけど考えちゃったら

人と人が離れるとき
双方同時に手を離すことは少ないと思います
たいがいはどちらかが先に動いて、
残された側が受け入れることになる
 
そんなとき、
離れる側も離れられる側も、
それぞれに痛みがあります
相手を思う気持ちは、
すぐに無くなるものじゃありませんから
 
迷いがあっても仕方ないでしょう
自分の決断が正しかったのか、
考えることだってあると思います
 
もちろん帰ったっていいんです
変わらない場所に戻って、
同じ苦しみに立ち向かえるなら
 
 
 
離れたからには、
それなりの思いがあったのでしょう?
このままではどうにもならない
だから決断を下したんですよね
 
中途半端な状態でいることは、
生殺しと同じ
誰のためにもなりません
答えの出ないことに依存しても、
時間は止まったまま
未来はやってきません
 
一度捨てなければ、
新しいものは生まれません
今の痛みは成長の痛み
生まれ変わる痛みです
 
 
 
それでも帰るか
新しい自分に向かうか
新しい自分を掴んだその先で、
帰ることを選んだっていい
どれも簡単ではないけど、
貴い選択だと思います
 
 
 
もし判断を下すのなら
 
何のために?
誰のために?
 
それを考えてみて下さい