読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は自分だけで完結しているわけじゃない

1人でいることには限界があります
自分だけの視点では、
広い世界も、
自分自身も、
知るのに不十分なことが多いからです
 
他人と交流することは、
世界を広げるよい手段です
「あなた」を知ることで、
「わたし」はより確かなものになる
明確な境界線があるから、
他者と自分がともにかけがえのない存在と分かるのです
 
他人からはよく見えているのに
自分では気付かないこともありますね
弱点だと思っていること、
当たり前にしていることが、
最強の武器なのもよくあることです
 
人から言われることの中に、
自分の知らない自分はいませんか?
否定したくなることや、
誉められてくすぐったいこと
「そうかなぁ」って思うこと
それはあなただけの武器かもしれません
 
もちろん他人の言葉に振り回される必要はありません
人の言うことを鵜呑みにすると、
評価に振り回されて心をなくします
 
大切なのは内外のバランスが取れていること
自分の内面と外から見た自分
境界線のこちらと向こう
どちらかが強すぎるのは、
心地よくないと思います
 
自分以外の視点を借りることを知ると、
可能性は何倍にも広がります
1人の世界を出るのがたまらなく怖いときもあるけど
誰かと交流を持つことには、
そんな利点があると思っています